ワキの下の永久脱毛

わずか2?3回で、ワキの下の永久脱毛が可能です。
ムダ毛処理のなかでも、特に気をつかうのがワキの下ではないでしょうか。夏場は毎日毛抜きで生えてきた毛を抜くという人もいます。また、カミソリをあてたら皮層を傷つけて出血してしまい、ノースリーブが着られなくなったなどというトラブルもあります。しかし、もうこんな煩わしさやトラブルとは無縁の脱毛方法があります。それが、医療レーザー脱毛です。なんと、2?3回で、永久脱毛ができます。

 

両ワキの1回の治療時間は、わずか5?旧分です。
頭を悩ませていたワキの下の脱毛も、医療レーザー脱毛ならとっても簡単。1回の治療はたったの5?n分で終了します。カミソリをあてる時間とほとんど変わりませんね。しかし、その効果は雲泥の差です。

 

痛みもなく、安全・確実・清潔。
そして、永久にムダ毛の悩みから解放されます。電気針脱毛、または脱毛ワックスやテープなど、脱毛はたいへん痛いというイメージがあります。しかし、医療レーザー脱毛なら痛みの心配はほとんどありません。そのうえ、これまでのどんな方法より清潔で、安全・確実、スピーディーにムダ毛を処理することが可能です。医療レーザー脱毛は、まさに、画期的なスーパー脱毛といえるでしょう。

 

医療レーザー脱毛は毛をわざわざ長くしてから
脱毛する必要はありません。医療レーザー脱毛を行う場合、毛の長さはまったく関係ありません。短くても長くても効果は同じですから、わざわざ長く生えるまで待つ必要はありません。脱毛したいと思ったらすぐに医療レーザー脱毛することができます。

 

ワキの下の脱毛では、同時ににおいも軽減されます。
ワキの下を医療レーザー脱毛すると、単に永久脱毛できるだけでなく、ワキガの嫌なにおいが軽減されるというメリットがあります。実は、ワキ毛とワキガ臭には深い関係があるのです。

 

ワキガは、皮下にあるアポクリン汗腺からの分泌液と皮脂腺からの分泌液が混ざり合い、それがワキの下の細菌によって分解されて悪臭を放ち、エクリン汗腺から出る汗によってその悪臭が周囲にまき散らされるのです。ワキ毛があると、細菌のエサになる汚れがたまりやすくなってワキ毛は細菌の格好のすみかとなります。

 

また、ワキガ臭はワキ毛が長いほどにおいが遠くに運ばれます。ワキ毛を脱毛するとにおいが減る、というのはこういうわけなのです。